ペニス増大サプリの成分を食事からとるには?

食事でサイズアップ対策

ペニス増大サプリに含まれている成分を食事からも摂取したい、そう考えたことがある方は多いかもしれません。ペニス増大サプリに配合されている代表的な成分、シルトリンやアルギニンはどんな食品に含まれているのでしょうか。

アミノ酸の一種であるシルトリンは、スイカやメロン、キュウリ・ニガウリなどに多く含まれているといいます。その他にもクコの実やにんにくなど、意外と様々な食品からシルトリンを摂取することが可能です。

アルギニンは肉類に多く含まれており、鶏肉や豚肉、牛肉などから摂取することができます。魚介類ではエビやカニ、サザエなどに多い傾向です。

タウリンも、ペニス増大サプリに使用されている代表的な成分の1つだといえるでしょう。滋養強壮や疲労回復といった効果を持つため、栄養ドリンクなどにも多く使用されています。タウリンを多く含んでいる食品として、牡蠣やホタテなどの魚介類および肉類を挙げることができます。

食品から摂取できる成分量には限りがある

食品からサイズアップに役立つ成分を摂取できるなら、ペニス増大サプリを飲まなくても良いのでは、と疑問に感じる方もいるでしょう。確かにアルギニンやシルトリン、そしてタウリンといった成分は、様々な食品を通して摂取することが可能です。しかし食べ物から摂取できる成分量は、限りがあります。

高品質なペニス増大サプリなら、一日分を飲むだけで1000mg以上のシルトリンを摂取することが可能です。同じ量を食品から摂取する場合、スイカなら5個も食べなくてはならないのです。サイズアップに必要な成分を毎日バランス良く摂取するためには、やはりペニス増大サプリを活用するのが一番だといえます。

ペニス増大サプリだけに頼らず、同時に栄養バランスを改善するなど、食事による対策も行なっていけば、より高い効果が期待できるでしょう。食事改善や運動などをペニス増大サプリと併用して続けていくことが、良い結果につながります。

まとめ

ペニス増大サプリに含まれているアルギニン・シルトリンやタウリンといった成分は、食品からも摂取することが可能です。ただし含まれている成分量が少ないため、食事だけでペニス増大サプリと同等の効果を得るのは、難しいといえます。

ペニス増大サプリの服用を続けながら、さらに食事からもサイズアップに良い成分を摂取すれば、より高い効果が期待できるでしょう。普段から少し意識をして、栄養バランスのとれた食事を摂ることが大切だといえます。